デブ専が思うデブのメリット

  • 投稿日:
  • by

デブは、見ていると癒されるけど、そばにくるとちょっと暑苦しい!
私は男性ですけど、どちらかと言えばモデル体型よりも少しおデブで、ぽっちゃりした女性の方が好きです。
もちろん、ぽっちゃりの程度にもよりますが、ふくよかな方が女性らしい包容力を感じますね。
ぽっちゃりデブ体型の人にもいろんな性格と雰囲気を持った人がいて、すべて同じではありません。
ここでは過去の私の経験から見た、デブ女性のメリットとデメリットのイメージを紹介したいと思います。

1.メリット
①食べている物が美味しそうに見える
一緒に食事していると、どんな物を食べても美味しそうに食べているように見えて、食事の時間が楽しい。


②デブ専の場合、見ているだけで心が癒される
話をしていて会話が途切れても、見ているだけで心が癒されて気まずくならない。
 気持ち的には動物の赤ちゃんを見ているのと、同じような感覚かな?


③血液型は絶対「O型」の感じがする
全員が「O型」とは限らないが、確率的にはO型の確率が高いと思うし、はずれてもA型かな?


④優しくおっとりとした性格に思える
話していてものんびりとした時間が過ごせて、奥さんにしたら居心地のいい家庭になりそう。


⑤性格が良さそうに見える
相手の気持ちを推し測り、自分の我がままをあまり言わなさそう。


⑥いつも一所懸命に見える
少し動いただけで人よりも早く汗をかくから、周囲から見ると頑張っているように見える。


⑦デブ専の場合、手を繋いだときの感触が気持ち良さそう
 ごつごつした手よりも、ふくよかな手の方が絶対にいい!


⑧ぽっちゃりで色白だと最高です
性格が明るく社交的で、誰とでも仲良くなってくれるような気がします。


⑨ストレスには強そうに見える
小さいことや将来の不安にそれほどこだわらず、今の時間を精一杯に楽しんでいるように見えます。

2.デメリット
①いつも汗をかいているイメージがある
 デブは、いつもタオル地のハンカチを手にしていて、汗を拭いているような気がする。
 背中や胸ににじんだ汗を見ると、べとついて気持ち悪くないのかな?と思う。


②動きが緩慢で、急いでいるときにはイラつく
 いつもマイペースで行動し、相手のペースについていけないイメージがある。


③繊細な感覚が乏しいように見える
美的感覚や整理・整頓能力に欠け、自分の部屋の中が汚部屋になっていそう。


④性格が大まかで、細かいことには無頓着に思える
細かいことや微妙なことに気づかず、時々、相手の気持ちを害しそう。
 几帳面さが欠落し、約束事を忘れたり約束時間に遅れそうな感じがする。


⑤時々、服の体型がデブには、合わないものがある
自分の体型は本人が一番わかっていると思うが、ちょっとそれは無理なんではないのという服を着ているときがある。
でも、頑張ってる感は嫌いではないです。


⑥デブは、体型的に損をしている
 カジュアル・フェミニン系の服の似合うものはあっても、セクシー・エレガント系の服はなかなか似合うものがない。
かかとの高いヒールの靴を履いても、それを長時間履くだけの脚力がないし、また足のシルエットも綺麗に出ない。

デメリットについては、心ならずも大変失礼なことを言って、申し訳ありませんでした。
でも私はモデル体型よりもぽっちゃりタイプのほうが大好きなデブ専男です!デブ専

ぽっちゃりデブのメリットとデメリット②


ぽっちゃりデブのメリットとデメリットにはどういったものがあるのでしょうか。一見メリットはないようにも見えますが。今回はメリットとデメリットの両方について書いていこうと思います。

■デメリット
 やはり太っている事にはデメリットの方が多いのではないでしょうか。みんなこぞって痩せたがるわけですから、それは太っていたくないという事の現れだと思います。それではぽっちゃりにはどんなデメリットがあるのでしょうか。

○健康面
 太っているとさまざまな健康面においてマイナスの要因があります。特に歳をとってくると健康のために痩せたいと言う人も多いです。太っている事が原因でかかってしまう病気には、糖尿病、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、痛風、脂肪肝、腎臓病、心不全などがあげられます。命に関わってくる病気も多いですね。これだけの病気の原因になるのならば中年になってから健康のために痩せたいといい始める人が多いのもうなずけます。これらの病気に加えて、ヘルニアや肩こりといった慢性的な体の不調の原因にもなってしまう事があります。

○見た目
 一番太っている人が気にするのがこの見た目ではないでしょうか。男性であっても女性であっても、太っていると見た目が悪くなってしまいます。特に若い方は見た目を気にしてダイエットを始める方が多いです。なかにはぽっちゃりしている人が好きというデブ専もいますが、ほとんどの人がスレンダーな人の方がきれいだったりかっこ良く感じるものです。

○経済面
 太っていると経済面にとってもマイナスになります。人によって多い少ないはありますが食事代はやはりいっぱい食べる人のほうがかかりますので月々の食費の額にも違いが出てきてしまいます。また洋服代も普通のお店で売っているもので間に合うサイズの太り方なら問題ないですが、大きいサイズ専門のお店や外国のサイズでないと着るものがないという方は洋服代も手間も多くかかってしまいます。

■メリット
 ぽっちゃりデブのメリットとはどんな物があるのでしょうか。正直デメリットよりははるかにすくないと思いますがいくつかあげていこうと思います。まず太っているとデブキャラとしてのキャラクターが確立できるので友人とのコミニュケーションなどでメリットがあるのではないでしょうか。あとはスポーツで体重が多い方が有利なものにおいては太っている事でメリットがあります。常に自分の重い体を支えているので脚力が強いという面もあります。

 以上がぽっちゃりデブのメリットとデメリットでした。まあデメリットのほうが多い結果となってしまいましたね。それでは。

ぽっちゃりの男性はモテない

  • 投稿日:
  • by

ぽっちゃりの男性はなかなかモテないです。女性の中にはぽっちゃりの男性が好きと言うのもまれにいますが、今まで私が出会った女性の中には2人しかいませんでした。

ぽっちゃりの男性はかなりのハードルの高さを感じます。女性でぽっちゃりの方は需要は結構あると思います。私もがりがりの女性よりは、多少ぽっちゃりした女性の方が好みではあります。

かなりのぽっちゃりになると私のタイプからは外れますが、男性の中にはかなりのぽっちゃりが好きと言う男性もいます。私の友達にもいますので、結構いると思います。その点、男性のぽっちゃりはモテません。

女性に良く触られたりしますが、ただ触りたいだけの女性がほとんどです。触ってくるからと言って好意を抱いてるわけではないので、勘違いしない方が良いです。私は何度も勘違いをして痛い目を見てきました。

合コンなどに参加すると触ってくる女性がいます。私に好意があるのかと思いアプローチしたことがありました。するとその女性、何を勘違いしているのと言ってきました。そんな経験を私は何度かしていますので、私の勘違いなのだなと感じています。

女性はただぽっちゃりの男性の脂肪を触りたいだけなのです。ただそれだけです。ぽっちゃりの男性はデメリットがたくさんあります。夏場の暑い時期などは近くに来ないでとか、汗が気持ち割るなどなど嫌われてしまいます。

夏場は本当に嫌な時期です。どうしてもぽっちゃりしていると暑苦しいと思われてしまいますので、早く冬にならないかのあと思っています。デメリットはたくさんありますが、メリットを探そうと思ってもなかなか見つかりません。先ほども書きましたが、女性に積極的に触られると言うくらいになるでしょうか。

これはこれで勘違いしてしまう事もありますので、デメリットにもなりえます。後は、力があると思われること位でしょうか。実際にはそんなに力はないのですが、運動会などの綱引きなどでは必ず一番後ろにさせられます。

この時は期待を一身に集めますので私も期待されてると感じます。このほかにメリットを感じたことはほとんどありません。男性のぽっちゃりは本当に損をしていると思います。

私は何度もダイエットに挑戦しましたが、痩せてもリバウンドで体重が以前よりも増えてしまっていました。

その為、最近ではダイエットはしない方が良いと考えるようになりました。女性のぽっちゃりはまだ需要がありますが、男性のぽっちゃりは本当に需要がありません。

私もそろそろ結婚を考えた年齢になってきましたので、デメリットしかないぽっちゃりに別れを告げたいと考えていますがダイエットをするとリバウンドしてしまうの他の方法を模索しています。リバウンドしないダイエットがあればすぐにでも挑戦してみたいと思っています。

デブのメリットとデメリット②

  • 投稿日:
  • by

デブの定義は難しいが、BMIが22の人は病気になりにくいというデータがある。
BMI(ボディ・マス・インデックス)...つまり体格指数であるが、
次のような計算式で求めることができる。

体重(kg)÷(身長(m)X身長(m))

そして、次のような数値で、痩せ、普通、肥満を区分しているという。

低体重(痩せ型) 18.5未満
普通体重 18.5~25未満
軽肥満 25~30未満
肥満 30以上

具体例をあげると、身長150cmの適正体重は49.5kgであるが
40kg÷(1.5mx1.5m)という計算で
40kgなら BMI=17.78は18.5未満で痩せ

45kgなら BMI=20は18.5~25未満で普通
50kgなら BMI=22.22も普通(理想)
55kgなら BMI=24.44、p普通

60kgなら BMI=26.67は25~30未満で軽肥満
65kgなら BMI=28.89で軽肥満

70kgなら BMI=31.11は30以上肥満となる。

なので身長150cmの場合は50kgが病気になりにくい
理想体重のぽっちゃりといえる。

ただ、デブは肥満になりやすいので、それ以上にならないように
節制も必要である。肥満は、生活習慣病や病気が原因で太り、その無駄な体重が
心肺に負担をかけ、寿命を縮めかねない。着る服もなくなるし。汗かきになり、
体臭も気にする必要が出てくる。
反対に痩せてると、脂肪が足りないため、病気になりやすい。

見た目的には、痩せていると他人に心配をかけやすい。
デブの方が健康に見える。

またBMIと違って、体脂肪率は男女で違う。
女性は痩せすぎても、健康に悪く、反動で太りかねない。

男          女
痩せ   ~10%  ~20%
標準(ー)11~16 21~27%
標準(+)17~21 28~34%
軽肥満  22~26 35~39%
肥満   27%~  40%

男女共に、痩せているよりは、健康的なデブ系の異性を好む傾向がある。
安心感や幸せな印象を与えるせいらしい。
反対に痩せていると、鋭くキツイ印象を与える点で好まれないらしい。
ただ肥満との境界は個人差があるので、その辺の見極めは難しい。

海外では肥満は自己節制が出来てないと見なされ、出世コースから外れるとか。
それに食生活も影響する。海外は特に、ピザ、コーラ、ファストフードなどが安く、
低賃金だと、それらを食べるしかなく、悪循環になる。1日3食、規則正しい生活に
野菜や発酵食品の適度な摂取と運動がが肥満を避ける一番の方法である。

和食は案外太りやすい。主食の米が炭水化物であり、人体は糖を脂肪として蓄える
性質がある為、海外のように、米を野菜代わりに、1日3食中、夜だけは食べない
という簡単な炭水化物ダイエットでも効果はある。ただ、元々肥満でない軽肥満の人
には効果が出ないため、運動も必要。15~30分以上の運動をしないと脂肪が
燃焼しないため、ダイエットに効果はない。

簡単にできる運動として、いつもより大股(こぶし1つ分)で、早足で歩くだけでも違う。
デザートを食べるなら、朝・昼。夜、特に寝る2時間前には食べない。
また、食べ過ぎても1週間でプラスマイナスの帳尻をあわせればいい。
ストレスも過食の原因になるため、身体を動かしたり、気分転換も大事である。

ともあれ病気にならない、デブは医療費+必要以上の食費がかからないので、倹約できる。

デブであることのメリットとデメリット

  • 投稿日:
  • by

デブというと人によって評価が分かれると思いますが、デブであることのメリットとデメリット、両方あると思います。

まずはメリットですが、何よりもふくよかな体型であることでとても人がよさそうに見えることです。特に子どもは丸みのあるものを好む傾向があり、体が丸目のデブ系の人は子どもをはじめとしてさまざまな人に対して安心感を与えます。

デブなことであまり神経質にも見えないのでいい人に見られ、自然と人に好かれることも多いです。また、デブな人は食事をしっかり食べることができます。

なので最近人気の食べ放題スタイルのお店に行くと、支払った料金のもとより多く食べられるのでお得です。

さらに近年はぽっちゃり系の女性向けのファッション雑誌が人気を集めていますが、やせ型の女性がそのような媒体のモデルになろうとするとかなりの倍率であるのに対し、ぽっちゃりしている人でモデルを目指す人はやせ形の女性と比較してそれほど多くないので、デブな人は何らかの媒体のモデルになれる可能性が高いです。

逆にデメリットとしては、ぽっちゃりなことで不健康だとかだらしがないとかマイナスのイメージで思われてしまうことです。

おデブな人はどうしても食事量が多い傾向にあるので、そのように思われてしまうのです。また最近こそ大手衣料品店などでは、3Lや4Lサイズのかわいい服を販売していますしインターネットショップでもデブな人向けのおしゃれな服を販売していますが、ほとんどの衣料品店ではサイズ展開がLまで、もしくは2Lまでしかなく、流行りのファッションをしたいと思っても着られる服がなかなか見つからないということも大きなデメリットです。

都会に住んでいる人であれば、お店自体が多いのでかなりぽっちゃりな人でも自分の着たい服を着られる可能性はありますが、地方や田舎に住むぽっちゃりな人は自分が着られる服を見つけにくいことが多いです。

またデブ体型であるがゆえに、デブなどとネガティブなことを言われたりいじめにあったりすることもあります。テレビに出る人の中では人気のある人がスマートな体型の人であり、逆にぽっちゃりな体型の人はいじられたりするような傾向があるので、一般人にもそのような考えが根付いているのでしょう。

さらにはデブで体重が重いと、相撲や柔道など特定のスポーツをしている人以外ではどうしても運動神経が鈍ってしまいます。

そのため学校の体育の時間ではできないことが多く、体育の成績は下がりがちになるのです。